« ひつまぶし | トップページ | ココログ »

2007年9月 6日 (木曜日)

パース講座

4日、5日の二日間、早描きパース講座を受けて来ました。

パースと言えば、インテリアコーディネーターにとっても必要性のある物です。

今まで、試験対策としてのパースは数時間の授業で習った事があるものの実用的なパースの描き方は全く初めてです。

1日目Photo

・一消点図法

・アイソメトリック

Photo_2① グリッドのある下敷きの上にトレペに下書き。

② ①トレペの上に別のトレペを重ね、水性ペンで清書。

 1日目は、ここまででした。(写真は着彩したもの)

 2日目の過程として・・・

③ 普通紙にコピーをして、そこに着彩 です。

2日目 Photo ・アクソメトリック

Photo_4・俯瞰図(ふかんず)

・描いた図面全ての着彩

アクソメと俯瞰図も、一日目と同じ様な工程で進めます。

講座残り時間1時間を切って、2日間で描き上げた図面に着彩。

1枚当たり、10分(最長15分)で仕上げるのが理想との事です。

着彩の方法(道具)は、マカー、水彩色鉛筆、パステルなどがあり一通り使い方の説明を受けました。

私の持っているのは色鉛筆のみ、しかも普通の色鉛筆。

水に溶けないので、趣のある仕上がりにするのは難しいです。

試験前、このスクールでオススメの色鉛筆と言われて購入したのに、使い勝手が悪いです・・・

素敵な道具達は、追々揃えるとして。。。

今回の講座の参加者は殆どの方が、実務経験のある方で自分のパースがとても情けない物に見えました。。。グスン・・・

でも逆に、経験を積めば見栄えのするものが描ける可能性もあるので、焦らず気が向いた時にでも描いて行こうと思います、今は。

私も講座を受けたい!と思った方は教えて下さいね。

あ゙ぁぁ! 折角描いたアクソメトリック図面、スクールに忘れて来てしまった事に今気付きましたぁ・・・郵送してくれるかしら・・・

忘れたアクソメトリック図面は、本日(8日)無事送られて来ました、ほっ。

|

« ひつまぶし | トップページ | ココログ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。